Posted by at

2015年01月08日

ボルサリーノの新作ハットを紹介!クラシックなものから人気のつば広ハットまで

ボルサリーノ(Borsalino)から2012年に誕生した新ライン、ボルサリーノ18.57(Borsalino18.57)より、秋冬の新作ハットが発売中だ。

今回は、その中からいくつかのアイテムをピックアップしてご紹介。クラウンとブリムの境目に切り替えがある中折れミドルブリムハット「BJ501」は、切替え部分にリボンが施されたデザイン性のある逸品だ。またコレクションの中でも最長のブリム幅8.5cmを誇るワイドモデル「BJ502」は、トレンド感漂うフォルムが特徴的。こちらは、クラシックなボルサリーノの型を使用したアイテムとなっている。

シックなダークグレーのウールフェルトにサテンのラインが施された「BJ521」は、クラシカルなリボンが美しい表情を見せる。さらに、クラウンにデニム素材を使用した中ツバ中折れハット「BJ503」は、ベーシックなリボンを施す事でカジュアルにも着用可能。ツバにはウールフェルトが用いられ、ハイブリッドな素材使いが特徴だ。

上質な素材と繊細なカラー使いが目を引くボルサリーノ18.57のハットは、男女問わずかぶることができるので、ぜひ毎日のコーディネートに取り入れてみてはいかが。  


Posted by yuyu123 at 11:59